奥三河のナイアガラこと「蔦の淵」にドライブしてきました~

2021年9月12日(日)

みなさんどうもこんにちは!
管理人のタカアキです!
(/・ω・)/

最近パラパラと雨が降ったり止んだりで、お出かけするには何とも微妙な天気が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
ってか最近ブログの書き出し天気の話ばっかりじゃね!?
Σ(・□・;)

蔦の淵

さてさて、昨日、友人とドライブがてら「蔦の淵(つたのふち)」に行ってきました~
本当は天気が良ければ「四谷の千枚田」も行って、棚田を見下ろしたかったのですがあいにくの曇り…

「蔦の淵」は名古屋駅から車で1時間45分ほど(高速使って)東に走ったところにあります。
愛知県北設楽郡東栄町にある滝で、「奥三河のナイアガラ」と言われているそうです。

「とうえい温泉」の裏側に蔦の淵の展望台に行けるルートがあります。
「ここって通っていいところなの?」と少し不安になりますが、そのまま進むと滝を見下ろすことのできる展望台に到着します。
その眺めがコチラ!!

落差約10m、滝幅70mと非常に大規模な滝で、その迫力は凄まじいものです。
今年の夏は友達と何か所か滝を見に行きましたが、迫力は一番で大興奮でした!
皆さんも是非ともその迫力を体験してみてください!

最高のお昼ご飯に遭遇~峠の酒と珈琲 ふらっと~

さてさて、ドライブの道中「お昼ご飯食べるか~」とお店を探しながら走っていました。
しかしそこは山の中…
飲食店はおろかコンビニすらない…
道の駅がありますが、お店が少ないが故に人が多い…

「人が多いところに行くのはなぁ…」と友人と話しながら走っていると喫茶店を発見!
お昼時でしたが止まっている車は2台ほど
「サンドイッチぐらいはあるでしょう~」ととりあえず入店。

外観は少し古そうな感じがしましたが、中は非常に綺麗!
綺麗な白壁に広い店内、席ごとの間隔も十分に確保されていて、非常に落ち着ける空間でした。
最近リノベーションをしたのか、業者さんのオープン記念と思しき札の刺さった花束が飾ってありました。
お店は若いご夫婦(20代後半~30代前半)で経営しておりました。

そしてメニュー!
なんと…なんと…
当日仕入れた「お刺身の盛り合わせ」や「カレーライス」、「からあげ定食」などなどめちゃくちゃ豊富!!
(写真+2ページ分の定食メニュー&コーヒーメニュー)

メニューの豊富さにテンションが上がる男2人!
「カレーも食べたい!けどお刺身も食べたい!どっちも頼んじゃえ!!」
ということで2人でお刺身3点盛+カレーライス2人分を注文!

お刺身盛り合わせは肉厚&プリップリ!!
山の中でこんな新鮮でおいしいお刺身に出会えるとは思っていませんでした!
二人して感動…
(感動のあまり写真撮り忘れていました)

カレーは優しい甘口だけどほのかに口の奥に残るスパイスの風味…
シンプルにおいしい!けど市販のルーだけでは出せない甘味、深みがあって最高でした!
そしてこんもりおわん型に盛られたご飯!心の端に残る少年心がくすぐられましたww
あと、ルーとご飯の比率が完璧!wwちゃんと同時に食べ終わるww

食後のコーヒーも非常に口当たりがよく、すっきりしていて美味しい…
1杯ずつ豆を挽いて、ドリップして出してくれます。
(*´Д`)
思ったのは、「純粋に水が美味しい」ことも要素としてあるのかな?と思います。
山に囲まれた土地だからこそ美味しい山水が手に入るのかな~と
入店して出していただいたお水も口当たりが柔らかく、少し甘味を含んだ美味しいお水でした。

お店の雰囲気、料理、お店の方のお人柄も総じて最高のお店に出会うことが出来ました!!
また純粋にお伺いしたいお店となりました!

近くに行った方もそうでない方も、是非とも寄っていただきたいお店です。

ちなみにお会計の際にお店のご夫婦と1時間ほど話しさせていただきましたが、「若い人が来た!!」ということでキッチン裏で二人してテンションが上がっていたそうですww
二人してかわいいww

終わりに

今回、あいにくの曇り空ではありましたが、自然の豊かさと人の温かさを感じる最高のドライブとなりました。
皆さんも、近くの山を走ってみると新しい発見があるかもしれないので、是非とも行ってみてください。
遠くの観光地もいいですが、足元にもいい場所はあるかもしれません。

それでは今日はこの辺で~

管理人:タカアキ
(/・ω・)/

スポンサーリンク