新しい記事を投稿しました~(ドラムのラッピング)

2021年11月3日(水)
本日2本目の投稿です!

タイトルにありますが、新しく記事を投稿しました!
今回は電子ドラムにカバー(ラッピング)をして見た目を変える方法を解説しています。

【電子ドラム】ATVの電子ドラムをラッピングして見た目を変える!【図解】

2021.11.03

シェルのある電子ドラムを各社出してくるようになって少しずつ広まりつつあると思いますが、ラインナップを見ていて思うんです…

黒しか選択肢がない…
( ;∀;)

どれもシェルの色は黒ばかりなんです!
RolandのVAD706という最上位機種だけカラーバリエーションが3色(黒含む)あるのですが、80万円越え…
とても手が出ない…

だったら自分でカバーを買ってラッピングしちゃえばいいやん!

ということで実践してみたわけです。
電子ドラムは生ドラムと違って出音への影響を気にする必要もないので、ハードルは低い気はします。
あとは「やる気になるか」ですね。

やってみて思ったのは…
ドラムシェルのラッピングシートってもっと出回っているものだと思ってた
ということです。
Amazonとかでポンッと出てくるものだと思ってましたが全然出てこない…
結果、eBayという海外通販サイトで個人輸入しました。。。

そんなこんなで現在、頑張って貼っている最中です。
スネアとハイタムが終わったので、残りはフロアタムとバスドラム…
結構時間がかかって大変ですが、地道に進めていこうと思います。

それでは今日はこの辺で~!
管理人:タカアキ
(/・ω・)/

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です