豪雨被害…(´;ω;`)

2020年7月3日(月)
こんにちは!管理人のタカアキです!
(/・ω・)/

熊本や福岡など、大雨の被害が甚大ですね…
「浸水していた学校が再開した」というニュースもあって嬉しい反面、街の様子が報道されるとひどい被害…

特に熊本は近年、地球にいじめられすぎな気がします…
・熊本地震による熊本城の倒壊(2016年)
・阿蘇山の噴火(2016年,2019年)
・今回の大雨(2020年)

祖父の実家が熊本の阿蘇山近くにあり、小学生のころ火口を見に行ったり、馬に乗ったりした穏やかな休日を思い返すと悲しくなります…
(´;ω;`)

そんな中、お昼のニュースを見ていると…
豪雨被害の熊本に首相が視察
のトピックス

これを聞いたとき、ふと、思ったんです。

「この大変な時期にわざわざ出向いて、現地のお偉いさん従えて視察する意味はあるのか?再生に直接役に立つのか?」

今回の豪雨災害に4,000億円以上の投入を判断したのは素晴らしいと思う。
でも、その判断と表明は現地に行かずとも出来るのでは…?
わざわざコロナでざわつく東京から向かってとんぼ返りする意味は…?
リモートを推奨する時代になぜオンラインでの対談などの方法をとらない…?

など色々な思いが頭をよぎりました。
今回の件にニュースを見て祈ることしかできない1個人が言うのもなんだけど

「今じゃなくない…?」

そう思った今日のお昼でした。
(きっと日にちが空いてからの訪問だと「なぜもっと早く行かなかった!」って言う人もいるんだろうけど)

※政権を批判するつもりはなく、今回の単体の出来事に対する個人の感想です。

一刻も早く再生することを願います
管理人:タカアキ
(-人-)

スポンサーリンク